- スタッフ紹介 -

プロフェッショナルとして意識の高い人が集まるフィールド

東京共同会計事務所で働いているスタッフを紹介致します。

スタッフ紹介 一覧に戻る

  • 金融・会計税務業界未経験からでも、
    本物のプロフェッショナルを目指す意識の高い方を受け入れるフィールドがここにはある!

    • 正寶 裕樹 (しょうほう ひろき)

      その他専門職

      フィナンシャル・ソリューション部(FS 部)

      • ・2002年 愛媛大学大学院 卒業
        ・2002年 通信系IT企業 入社
        ・2008年 東京共同会計事務所 入所

    金融と会計税務の分野に未経験で飛び込む

    金融及び会計税務に関する業務に携わりたいという考えから入所致しました。
    転職当時、未経験で応募できる会計事務所は限られていましたが、東京共同会計事務所では、業務経験を通して多彩なキャリアプランを描くことができ、且つそのプランを自ら考え選択できる自由な環境であると感じたことが、入所を決めた大きな理由です。

    最先端で且つ社会貢献を実感できる案件に一気通貫に携われることが魅力

    現在は、金融機関を中心に多くのクライアントと直接対応し、スキーム組成時の会計・税務領域におけるアドバイザリー業務、SPCの期中管理業務(法務管理、資金管理、その他関連業務)に携わっております。
    投資対象資産は、不動産、株式、金銭債権の他、近年急速に普及している再生可能エネルギー関連の案件も数多く扱っており、最先端で且つ社会に貢献する案件へ携わっている実感を強く持てております。
    こうした案件に対して、投資対象資産ごとに異なる特性や論点を十分に踏まえて、法的・実務面から多面的なアドバイスを提供し、スキーム構築を支援しています。また期中における管理業務からSPCを清算するまで、川上から川下まで一貫したアドバイス及び管理サービスを提供しております。

    専門性の高さを究め、自らの市場価値を高める

    東京共同会計事務所での様々な経験を通じて、専門性を高めることの重要性をあらためて認識しております。
    世界の金融市場・環境は日々変化していますが、取り巻く環境へ柔軟に対応し、且つ自らの市場価値を高めるためには、より高い専門性を追求していくことが必要であると考えております。
    専門性の追求に終わりはありません。東京共同会計事務所での業務及び勉強を通じて、さらに専門性を高めていきたいと考えております。

    応募者の皆様へのメッセージ

    自身のビジネススキルを高めるためには、座学に加えて、OJTによる実践が不可欠ですが、東京共同会計事務所はその実践環境とクライアントの皆様に恵まれており、且つOJTを強力に支援してくれる経験豊富な先生たるメンバーも数多く揃っております。
    少しでも多くの方に金融・証券化ビジネスに興味を持って頂き、未経験でも臆することなく、東京共同会計事務所の門をたたいて欲しいと思います。

スタッフ紹介 一覧に戻る

代表パートナーメッセージ

  • 内山 隆太郎(うちやま りゅうたろう)

    公認会計士・税理士

    東京都出身、慶應義塾大学卒業後、中央監査法人入所。
    中央クーパース・アンド・ライブランド国際税務事務所を経て、1993年、東京共同会計事務所を開業。以後、ストラクチャード・ファイナンスやそれに係る会計・税務分野の第一人者として業界を牽引。