- スタッフ紹介 -

プロフェッショナルとして意識の高い人が集まるフィールド

東京共同会計事務所で働いているスタッフを紹介致します。

スタッフ紹介 一覧に戻る

  • 会計事務所に弁理士?!知的財産の価値評価のプロフェッショナルを目指して参画

    • 平野 竜男 (ひらの たつお)

      弁理士(特定侵害訴訟代理業務付記)

      経営企画室/東京共同特許業務法人

      • 1988年 電気通信大学 卒業
        1988年 日本アイ・ビー・エム 入社
        2001年 日本ヒューレット・パッカード 入社
        2008年 Intellectual Ventures Japan(現Xinova Japan) 入社
        2017年 東京共同会計事務所 入所、東京共同特許業務法人 設立

    知的財産の価値評価のプロフェッショナルを目指して東京共同会計事務所に

    前職の特許ファンドでは、グローバル特許チームの一員として特許部門の立ち上げ・運営に従事し、主に米国やアジア、中東で生まれた、通信・ソフトウェア関連発明の主要国での権利化・活用・流通等の業務を経験してきました。
    その一環として特許を技術的・法律的観点から定性的に評価することを行っていたところ、評価手法が確立しておらず、マーケットも未成熟な未利用特許については、客観的かつ妥当な値付けをするのが難しいと感じていました。
    このたび東京共同会計事務所が、知的財産(知財)の価値評価を含む知財関連サービスへの参入を計画していることを知り、その一員として監査に耐えうる価値評価手法を、会計の専門家とともに確立させ、知財の活用や流通を促進する一助になればと思い、入所するに至りました。

    特許事務所の起ち上げから、特許関連実務まで幅広く経験

    知財ビジネスに関してはほぼゼロからのスタートになるので、特許事務所の設立、自分の強みを活かしたサービスメニューの作成、会計事務所のお客様を含む新規のお客様獲得のための営業活動等、様々な案件や大量の事件を期限内に処理するための提携事務所の開拓を現在行っています。
    今後、特許の権利化はもちろん、その後の活用や流通まで視野に入れた、特許ポートフォリオの管理やライセンス支援、特許価値評価等の業務を中心に行っていこうと考えています。

    他士業との連携やバックオフィスのサポートにより、本業に集中できる刺激的な環境

    会計事務所でありながら、それとは別に、司法書士法人や行政書士事務所もグループとして備えており、密なコミュニケーションでお客様の様々なニーズに応えようという姿勢を感じました。公認会計士や税理士、司法書士、行政書士など、他士業の方々と話していると、自分とは異なるものの見方に気づかされ、とても刺激になります。
    また、アドミニストレーション部やシステム・ソリューション部等の管理部門にも迅速かつ的確にサポートしてもらえるので、本業に集中できる環境が整っていると思います。

    知財に関するあらゆる課題に応えられる特許業務法人を目指したい

    お客様にとってのバーチャルな知的財産部のような、知財に関するあらゆる課題に応えられる特許業務法人をつくるとともに、他士業の方々と有機的に連携し、お客様のビジネスを効果的かつ効率的に支援していきたいと考えています。

    応募者の皆様へのメッセージ

    知財ビジネスにはまだまだチャンスがある!様々なプロフェッショナルと知財ビジネスにチャレンジしましょう
    知財に関するビジネスには、開拓の余地がまだまだたくさんあります。従来の特許事務所のモデルにとらわれず、公認会計士や税理士、司法書士、行政書士、そして金融のプロフェッショナル達と共にお客様の様々なニーズに応えるため、あなたの知識と経験をフルに活用してみませんか?

スタッフ紹介 一覧に戻る

代表パートナーメッセージ

  • 内山 隆太郎(うちやま りゅうたろう)

    公認会計士・税理士

    東京都出身、慶應義塾大学卒業後、中央監査法人入所。
    中央クーパース・アンド・ライブランド国際税務事務所を経て、1993年、東京共同会計事務所を開業。以後、ストラクチャード・ファイナンスやそれに係る会計・税務分野の第一人者として業界を牽引。