東京共同会計事務所のスタッフを紹介しています。

- スタッフ紹介 -

プロフェッショナルとして意識の高い人が集まるフィールド

東京共同会計事務所で働いているスタッフを紹介致します。

スタッフ紹介 一覧に戻る

  • 常に学び続けられる環境に惹かれて

    • 菊地 優菜 (きくち ゆうな)

      その他専門職

      アドミニストレーション部
      総務チーム

      • 2016年 立教大学 卒業
        2016年 食品メーカー 入社
        2018年 東京共同会計事務所 入所

    成長し続けられる環境が魅力的だった

    前職では某メーカーにて営業職に従事しており、成果が目に見えてやりがいを感じられる一方で「社会に通用する知識やスキル」が身につかないと感じていました。
    そんな中、東京共同会計事務所の総務チームの、常に新しいタスクに取り組み、自分で知識を増やしながら正解を導き出していくという点に魅力を感じ、入所を決めました。

    オフィスの管理・所内行事の対応・広報など

    私が現在担当している主な業務は、オフィスの管理・所内行事の対応・広報などで、最近では所内の福利厚生としてのリフレッシュスペースへのパン・スムージーの導入や、事務所の創立25周年記念パーティの開催、納会の準備・開催にも携わりました。
    東京共同会計事務所では、ここ数年で、特にオフィス環境について様々な新しい試みを実施しており、総務では、現在でもオフィス環境のさらなる改善のために、日々新しい取り組みを検討しています。そのために、他企業のオフィスの見学に行くと、固定観念が壊され、「事務所の参考にできるところはないかな?」といつも考えています。
    他にも「どの部署にも属さない仕事」は、全て総務の仕事だと捉えて日々前向きにチャレンジしています。これらには、所内の人・モノ・コトを把握できていないと対応できないことが多く、総務の仕事範囲の広さを改めて実感する日々を過ごしています。覚えるべきことが本当に多く、且つ仕事の範囲も広いですが、とても可能性のある仕事であると感じています。

    創立25周年記念パーティで事務所への理解や自身の成長を実現

    入所2か月後に東京共同会計事務所の創立25周年記念パーティの開催があり、私が入所してすぐに取り掛かった初めての大きな仕事でした。所内のことが全く分からない中、ご出欠の確認や、コンテンツの精査をイベント業者と連絡を取りながらなど、手探りで進めていきました。このイベントを通じて所内外の様々な方と関わることで、事務所への理解が深まり、自身の成長にも繋がり、今思い出しますと、とても良い機会であったと感じています。

    「こうしたい」が具体的に描け、実現できるようになりたい

    前述の通り、総務という仕事は、ある意味正解がなく、とても夢のある仕事だと思っています。しかし言い換えると、正解がない故に着地を具体的に描く必要のある仕事とも感じています。代表の内山から「何がその仕事のゴールなのかを考え、ハズレでも良いから動いてみて!」というメッセージをいただいたことがあり、どの仕事でも多かれ少なかれそうかもしれませんが、トライ&エラーが大切なのだと改めて感じました。
    実行と失敗を繰り返しながら、知識や経験、そして所内への理解を深め、「こうしたい」を、仕事を通じて実現できるようになりたいと考えています。

    応募者の皆様へのメッセージ

    多様な環境でチャレンジしたい方におすすめです
    東京共同会計事務所は、チャレンジをさせてくれる事務所です。私自身、メーカーの営業職からの業界・職種ともに異なる転職でしたが、未経験者にもかかわらず入所直後から様々な仕事を経験させてもらっています。また、前職は全社員が新卒入社だったのですが、東京共同会計事務所は、ほぼ全所員が中途採用で入所しており、バックボーンの異なる人が集まることによって組織内にも様々な考えがあり、日々新鮮です。
    多様な価値観のある環境で挑戦をしてみたい方には、ぜひおすすめと思います。

スタッフ紹介 一覧に戻る