東京共同会計事務所のお知らせです。

- お知らせ -

コンサルティング部 2019年冬季宿泊研修のご案内  テーマ:会計税務上の時価及び評価

皆さん、こんにちは。
東京共同会計事務所 採用担当です。

合同宿泊研修とは?

東京共同会計事務所のコンサルティング部では、半年ごとに合同宿泊研修を実施しています。
合同宿泊研修ではコンサルティング部のメンバーに加え、毎回、各テーマにつき高い見識と豊富な経験を有する所外の会計士・税理士・弁護士・国税局OB・実務家等の方々にも参加頂き、意見交換及び議論を行います。

今回の研修の概要やテーマは?

今回の宿泊研修の概要は以下の通りです。

■コンサルティング部・FAS部 宿泊研修 概要(2019年・冬季)

実施日:2019年11月29日(金)~11月30日(土)
場所:静岡
メインテーマ:「会計税務上の時価及び評価」

<研修の模様>

■受講者アンケート(抜粋) ※外部参加者(弁護士・税理士・公認会計士)の方含む

・時価というテーマ自体非常に興味深かったです。
・先生方の貴重な見解を聞くことができ、有意義でした。
・時価評価会計について詳しく解説頂き良かったです。
・法人税・所得税の体系的な整理、そして評価通達総則6項適用のチェックポイントについて確認でき充実した研修でした。判例分析について詳細にご教示頂けたこと感謝いたします。
・会議室の人数や席の広さは適度で勉強に集中できました。
・時価について、税務と会計の比較の視点はとても分かりやすかったです。
・今後の事を踏まえると、時価算定会計基準の勉強ができたことは、大変有意義でした。
・財産評価について知らない論点を多く聞くことができ良かったです。
・今までで一番良い研修でした。来年も楽しみです。

■コンサルティング部 宿泊研修 過去実施テーマ

 

実施時期 テーマ
2013.05 「税務上の純資産の研究」「退職給付会計」
2013.12 「PE課税」「IFRSの動向」
2014.06 「外国法人に対する課税の改正」「企業結合会計基準等の改正」
2014.11 「借地権の課税」「国際会計基準の最新動向」
2015.06 「国際相続」「民法改正について」
2015.12 「(平成25年税制改正をふまえた)個人投資家に係る金融・証券税制」
2016.07 「ビークル(事業体)別の法務・税務の整理」「IFRSに係る会計論点(概要・概念フレームワーク)」
2016.12 「国際税務(タックス・ヘイブン税制、BEPS対応)」「判例研究(総論)」
2017.07 「新しい組織再編税制」「税理士の損害賠償責任」
2017.11 「平成29年改正 外国子会社合算税制」
2018.07 「平成30年税制改正・収益認識基準の見直し」「最近の税制改正による新・役員報酬制度」
2018.11 「BEPS防止措置実施条約(MLI)」
2019.07 「信託」「リース会計基準の改正」
2019.11 「会計税務上の時価及び評価」

 

皆さまのご応募を心からお待ちしています。
https://www.tkao-recruit.com/entry/

東京共同会計事務所 採用担当

2019年12月20日 - 20:17