-  お知らせ -

東京共同会計事務所では従業員向けにどのような研修が行われているのですか?コンサルティング部・FAS部 宿泊研修のご案内

皆さん、こんにちは。

東京共同会計事務所 採用担当です。

 

コンサルティング部とフィナンシャル・アドバイザリー・サービス部は合同宿泊研修を半年に一度実施しています。宿泊研修には外部からレベルの高い会計士・税理士・弁護士・国税局OB・実務家等が参加し、その中で議論を戦わせます。

先日行われた宿泊研修は以下の通りです。

 

CIMG0656

 

■コンサルティング部・FAS部 宿泊研修 概要(2017年・夏)

実施日:2017年7月7日(金)~9日(日)

場所:越後湯沢

メイン・テーマ:「新しい組織再編税制」

サブ・テーマ:「税理士の損害賠償責任」

①事業分離(スピンオフ/カーブアウト)及び少数株主排除(スクイーズアウト)に係る法理上及び制度上の取扱い(概要)
②平成29年組織再編税制の改正論点について
③スクイーズアウトに関する税制の見直し
④スピンオフ税制の創設と改正後の会社分割税制
⑤その他の平成29年度改正事項
⑥税理士の損害賠償責任

 

■コンサルティング部・FAS部 宿泊研修 過去実施テーマ

 

実施時期 テーマ
2013.05  「税務上の純資産の研究」「退職給付会計」
2013.12  「PE課税」「IFRSの動向」
2014.06  「外国法人に対する課税の改正」「企業結合会計基準等の改正」
2014.11  「借地権の課税」「国際会計基準の最新動向」
2015.06  「国際相続」「民法改正について」
2015.12  「(平成25年税制改正をふまえた)個人投資家に係る金融・証券税制」
2016.07   「ビークル(事業体)別の法務・税務の整理」「IFRSに係る会計論点(概要・概念フレームワーク)」
2016.12  「国際税務(タックス・ヘイブン税制、BEPS対応)」「判例研究(総論)」

 

コンサルティング部・フィナンシャル・アドバイザリー・サービス部(FAS部)では、公認会計士・税理士の方を対象に≪事務所見学&カジュアル面談会≫を実施致します。

ご興味のある方は、採用HPより「事務所見学&カジュアル面談会参加希望」と記載し、ご応募ください。書類選考の上、日程調整のご連絡をいたします。

https://www.tkao-recruit.com/news/1456.html

 

 

皆さまのご応募を心からお待ちしています。

https://www.tkao-recruit.com/entry/

 

 

東京共同会計事務所 採用担当

 

2017年08月30日 - 13:57